postheadericon 思った以上に重要

最近では洋室に住むことが増えてきたために中々触れる機会も少なくなってきた、畳やふすま。これらは和室の代表的な構成物であり、まさに「和」の空気を放っている日本の心を忘れないための最後の壁であると言えます。
そして実際の所なんだかんだで和室というのは日本人にフィットするらしく、畳張りの部屋というのは落ち着くものですしふすまを開ける音というのもなかなか趣があってよろしいと感じることが有ります。

しかしながらこれら畳やふすまは思っている以上に劣化しやすいものであり、手入れがされていないと洋室以上に荒屋のような雰囲気を醸し出す傾向にあると言えます。そうなってしまうと一気に和室というのは住み心地が悪くなってしまうもので、きちんと畳やふすまを張替えしてきれいな状態で保つことがとても重要であると言えます。
張替えしたところの和室って想像しただけでも気持ちがいいと思いませんか?ボワボワになってしまった内装を一気に張替えてスッキリさせることが出来た時の爽快感はなかなかたまらないものです。

そういった意味では洋室よりも和室のほうがメンテナンス性に富んでいるということも出来るでしょう。簡単に張替えできるのが畳であり、ふすまです。フローリングだと中々そうもいきませんから、この辺りは本当に美味しい点だと言えます。
やはり日本人ですから、日本人らしいものに心惹かれるのでしょう。大切にするべき歴史的な伝統を受け継いで、気持よく暮らしていきたいところです。

外部サイトへ

襖の張替えは行いましたか?日本人には欠かせない和室は定期的なメンテナンスが必要です。

畳でを困りなら名古屋まで|井ゲ清

カレンダー
2014年10月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031